結婚というと思いのほか知人友人からの紹介という話しが多いです。同じく20代前半のときに結婚した以前の友人も、クラスメートからの紹介で知り合った人と結婚をしています。それも偶然知っていて見たことがあった人と対面して、交際開始してゴールインしたケースです。 その友人とは仲がよかったけれども、配偶者については一回も見せてもらったことがなくどんな相手なのかがわかりません。もう連絡も何にもとっていないから、友人でもなんでもないけれども、早婚したケースといえそうです。 仮にクラスメートによる紹介の話がなかったら、この二人は結婚をしていなくて他の人と結婚をしていたでしょう。偶然にタイミングよく出会って、交際をして結婚をしたということです。 それを運命というか、偶然というかはそれぞれですが、たんなる偶然と考えています。運命というほどのものはないでしょう。何パターンもあるでしょうが、たまたまその二人が結婚をしたということです。